社会貢献支援財団様より 平成26年度社会貢献者として表彰を受けました

平成7年(1995)よりカンボジアで 日本語教室・図書室等の支援活動を続けて参りましたが、この度 お蔭様をもちまして、社会貢献支援財団様より
平成26年度社会貢献者として表彰を受けることになりました。

(Photo by Ken Shindo)

(Photo by Ken Shindo)

(Photo by Ken Shindo)

(Photo by Ken Shindo)

DSC_4443ms

社会貢献支援財団(安倍昭恵会長)の選んだ「平成26年度社会貢献者表彰」受賞式にて
https://www.facebook.com/kenichi.shindo.5/posts/741161839297548

■モーターボート競走と社会貢献支援

社会貢献支援財団(安倍昭恵会長)の選んだ「平成26年度社会貢献者表彰」受賞式が12月1日帝国ホテルでありました。

公益財団法人社会貢献支援財団とは、あの笹川良一さんが組織化した日本船舶振興会(日本財団)が 1971(昭和46)年にモーターボート競走法制定20周年を記念して設立した公益財団法人です。笹川さんは戦後、ファシスト、右翼、政財界の黒幕とも言 われ、「右翼のドン」と呼ばれてきました。

その一方、慈善事業にも熱心でした。それを「ノーベル賞ほしさの工作」と揶揄されながらも進めました。特筆されるのは、WHOの天然痘根絶事業に対する 資金協力と、ハンセン病患者の救済でした。笹川良一さんの評価は様々であまり定まっていませんがその功罪と評価は徐々にながら中和されつつあることは間違 いないようです。

同財団は設立以来、功績があまり知られていない社会貢献者の表彰と支援を行っている。今年度の表彰は人命救助9件、社会貢献の35件、海への貢献が3件。計47件の方々が受賞されました。

縁あって受賞者に選ばれました知人のご招待で「安倍首相夫人である昭恵会長のご尊顔も拝することができる」という野次馬精神も手伝って帝国ホテルに出か けました。昭恵さんは独身時代、広告代理店「電通」に勤め、新聞局にいました。安倍晋三さんを紹介、仲人は新聞局長だったのです。つまり昭恵夫人はメディ ア・コントロールの〝プロ〟なのです。ちなみに安倍夫妻は後述するアグネス・チャンさんの熱烈なファンでもあります。それを知ったアグネスは自宅にクリス マス・パーティに招いたこともあります。仮面夫婦と言われ夫妻ですが以外とミーハーですね。

カンボジアの鬼一二三(おにひふみ)さんはアンコールワットあるカンボジア・シェムリアップで日本語教室と図書館の運営をしています。日本語教室は月曜 から金曜の朝6時から夜10時まで。この学校では初級から商談のための日本語まで22種類と幅広くカリキュラムが組まれています。

授業料は20日で10ドルと格安のため、経営は常に赤字ですが、これまでに2,500人の卒業生がいます。卒業生の多くはアンコールワットガイドなどの観光業に従事していますが、明日のカンボジアを背負おう人材の育成も情熱を傾けています。

東北放送元アナウンサー高橋厚さんは終の棲家に宮城県山元町に選びました。そして2011年3 月 11 日、高橋さんは東日本大震災に遭遇してしまいました。 メディアから孤立する山元町の窮状を目の前にして高橋さんは町長と相談、大震災から 10 日後に宮城県の沿岸、山元町に臨時災害 FM 放送(臨災局)を立ち上げました。当時、私もユニセフのミッションでアグネス・チャン大使と同局を訪問、高橋さんを撮影していました。

ミニFM局は当初、町民への情報が全く無い中で、町内の被災 状況や安否生活、医療情報を届け町民に感謝されました。それをきっかけに3 県で計 24 市町で開設されました。復興の動きと同時に防災局は、免許の更新をせず閉局する局も出ていますが、その後もりんご ラジオは、復興についての話や町民の声を届けるなど、「地域の事は、地域 でやろうという」考えで町内の復興に向け放送活動を続けています。

海への貢献の功績も 3件(3団体) あります。その一つがNPO 法人 ふるさと東京を考える実行委員会です。同委員会は日本の高度成長期と共に汚染された東京湾再生の活動に取り組み始め、昨年の 7、8月土日限定で13 日間、都区内では約 50 年ぶりとなる海水浴場を葛西海浜公園西 なぎさに復活させました。

理事長を務める関口雄三さんは葛西出身の建築家で、活動 当初は建築関係者などの仲間と共に試行錯誤しながら各方面に働きかけをしていたが、 遅々として進まない状況に「自分だけでも絶対にやり遂げる」とシンポジウムや勉強会を開催し、広範な海水浴場復活運動を起こしました。関口さんら念願の海 水浴場復活を成し遂げた今日、「常設の海水浴場設置」を目指し、さらに活動を続けています。(新藤健一

この漢字検定を受けませんか?

漢字検定

 

2014年度 第2回 漢字検定のお知らせ

 

 

本年度、第2回漢字能力検定試験の実施を

以下のように予定しておりますので御案内いたします。

 

10人以上集まれば実施可能ですので、

ぜひ皆様お誘い合わせの上、受験を御検討ください。

(なお、第3回検定につきましては2015年1月31日(土)に行われる予定です。)

 

 

  1. 日時 : 2014年11月1日(土) 午後1:00~ (予定)

                        <試験時間> 2~7級60分、 8~10級40分

 

  1. 場所 : プノンペン補習校内教室(予定) 

 

  1. 対象級と検定料 :2級 $39、準2級~4級 $20、 5級~7級 $17、8級~10級 $11

上記に加えて、

小額ながら補習校使用料を別途徴収いたしますので、

ご了承ください。

金額については追ってご連絡いたします。

 

  1. 申込締め切り日 : 2014年9月12日(金)

のべ10人以上集まれば実施可能です。

受験を希望される方は期日までに

以下の表にある受験者情報を

補習校担当の黒宮

kuromiya

@fantasy.plala.or.jp

または

プノンペン補習校

ppjscambodia@

yahoo.co.jp

にお送り下さい。

 

(アルファベット不可)

(アルファベット不可)

フリガナ

(カナ)

受検級

性別(男・女)

生年月日

(YYYY/MM/DD)

 

  1. 受験料の支払い

受験料の支払いは

プノンペン補習校事務局にて受け付けます。

 

支払い方法等につきましては、

10人以上の受験者が集まり、

実施されることが決まってから

個別にご連絡いたします。

 

  1. その他:    

–          財団法人日本漢字能力検定協会ホームページ 

http://www.kanken.or.jp/ 

内に過去問題などもございます。

ご参照下さい。

 

準2級~10級までの問題集が補習校事務局にあります。

漢字検定にかかるお問い合わせは補習校:

黒宮

kuromiya

@fantasy.plala.or.jp

まで。

CCを補習校アドレス

ppjscambodia

@yahoo.co.jp

にお送り下さい。

 

以上

プノンペン補習授業校 

渉外担当 黒宮 貴義

プノンペン補習校 地図2
プノンペン補習校 地図2
プノンペン補習校 地図1
プノンペン補習校 地図1

盆踊り大会の季節です!

日本人会盆踊り

 

毎年恒例となってまいりました、

アンコール日本人会主催の「盆踊り大会」

「盆踊り大会」今年は

11月16日(日)

 

に開催することが決定いたしました。
それに伴い、

 

「盆踊り実行委員」

 

を大募集いたします。

 

・お祭りが好きで好きでたまらない
・とにかく目立ちたい
・たくさんの人や地域の方々と関わりたい
・出会いが欲しいなどなど、

 

理由は何でもかまいません。
また、
日本人会会員の方でなくても結構です。

 

シェムリアップでの盆踊りを盛り上げたい方、
決起集会を行いますので、

ぜひご参加をお願いいたします!!

 

日時 9月3日(水)19時から
場所 Green on peace

 

国道6号線からシヴァタ通りを南へ、センターマーケット近く。
シェムリアップ州立病院前の道を東へ曲がると、
左手にございます。

 

https://www.google.com/maps/place/green+on+peace+cafe+%26+bar/@13.357338,103.854667,17z/data=!3m1!4b1!4m2!3m1!1s0x3110176fb9e6049d:0x5207568f12cc08fe
(クリックすると、Google mapへ移ります。)
役員一同、お待ちしております!